ナゴヤファッション協会

文字サイズ

小大

サイトマップ

fashion wave

ナゴヤファッションコンテスト

ナゴヤファッションコンテスト過去受賞者へのインタビューVol.5

「ナゴヤファッションコンテスト2009」奨励賞受賞・阿乗保就さん

 

現在のお仕事を教えてください。CIMG3325.JPG
AMBIDEX(株)でデザイナーとして働いています。最初は生産管理を担当していましたが、社長にプレゼンをし、ブランドを一つ任せてもらえることになりました。とても嬉しいですが、責任もあるのでプレッシャーを感じています。

 

ファッションを学ぶことになったきっかけは何でしたか?
学生の時にグラフィックデザインをする機会があり、それをきっかけに、デザインを学びたいと思いました。そして、ファッションが好きだったので、服をデザインする進路に決めました。

 

ナゴヤファッションコンテストで受賞されていかがでしたか?
入選する為にデザイン画を何枚も書いて応募しました。入選が決まった後、作品づくりに色々苦労しましたが、作品をつくり上げた時の達成感は、大きな自信につながりました。コンテストに参加することで、制作する力が身につき、受賞したことで、今までの服づくりに対する気持ちが大きく変わりました。学んだことは多かったと思います。

 

仕事を通して学ぶことや感じることはありますか?CIMG3292.JPG
学生の時は何でも自分のタイミングで良かったのですが、仕事では
商品に携わる方々との連携が必要になるので、その難しさを感じています。

 

阿乗さんにとって、ファッションとは何ですか?
好きなことです。職業にして良かったと思います。学生の時は自分がつくりたいものをつくる事が楽しかったのですが、今は、ブランドコンセプトを考えながら、時代に合った売れるものをつくることに楽しさを感じています。

 

若手の方々へのアドバイスをお願いします。
リアルクローズではなく、デザイン性の高いものをつくるコンテストでは、見せるというイメージで、激しいもの、新しいものをつくってください。 

 

 

 

このページのトップへ戻る