ナゴヤファッション協会

文字サイズ

小大

サイトマップ

fashion wave

ナゴヤファッションコンテスト

「ナゴヤファッションコンテスト2017」関連イベントと制作者からの感想

今回の「ナゴヤファッションコンテスト2017」の受賞作品やデザイン画等を様々な催しにて紹介し、大勢の方々にご覧いただきました。
また、最終公開審査会に臨んだ制作者の皆さんから、感想をお寄せいただきましたので、あわせて掲載をさせていただきます。

受賞・優秀作品を紹介した催し

1 「ナゴヤファッションコンテスト2017」の受賞・優秀作品展示
ナゴヤファッションコンテスト2017の受賞・優秀作品を展示しました。

日  時 : 平成29年10月11日(水)~10月17日(火)
会  場 : ジェイアール名古屋タカシマヤ4階 ローズパティオ

タカシマヤ展示2017_1.jpg

タカシマヤ展示2017_2.jpg 
2 イベント「エシカル・デー・なごや2017」でのショー
雨天のため中止となりました。

日  時 : 平成29年10月22日(日) 12時30分~13時 
会  場 : 白鳥庭園 芝生広場


 制作者からの感想

<運営面について 良かった点>
リハーサルでは、自分の作品をじっくりと見直し、手直しできる時間があったので、安心して本番に挑めた。
事務局の方から丁寧に連絡をいただけたので、後の予定などが分かりやすかった。リハーサルで演出家の方に要望を伝える機会があったため、自分のイメージをモデルさんにしっかり理解してもらえて良かった。
フィッティングやヘアメイク、ポージングまで細かく打合せすることができてよかった。
本番終了後の懇親会では、審査員の方からじっくり講評をいただくことができ、これからの制作にとても役立つアドバイスを受けることができ、とても良い勉強になった。
各々の作品に合わせた演出をしてもらえて、とても良かった。
スタッフの方々が親切で丁寧でとても良かった。DVDや写真データもとてもキレイに撮れていて嬉しかった。
資料でいただいた地図に、近くの手芸店が記載されているのがとても親切だと思った。

<悪かった点、要望>
ランウェイの音楽等を自分で事前に提案できたらいいと思った。
招待できるお客さんの人数を増やしてほしい。
他の参加者の作品を近くでみることができる時間があったらよかったと思った。
審査員の先生方とお話できる時間を長くしてほしい。
出品料が500円かかるのが少し残念だった。

<コンテストに参加した感想>
もともと自分の作品に自信が無かったが、一次審査で数少ない通過作品の1つに選んでいただけたことが自信に繋がった。どんな服飾学生でも挑戦できるチャンスと舞台を用意していただけることに心から感謝している。より多くの人に、「この作品を見ることができて、出会えて良かった」と思っていただけるようなもの創りができる人間になりたいと強く思うようになった。
多くの素晴らしい作品を近くで見て感じることができ、良い刺激をもらった。何度も試行錯誤しながら作り上げた作品がショーの舞台を歩き、多くの人に見ていただけたこと、また審査員の方々に直接アドバイスをいただけたことはとても貴重な経験になった。
昨年度に引き続き、最終公開審査会まで参加させてもらったが、昨年同様、審査会やリハーサルでスタッフのみなさんがとても丁寧に対応してくださり、気持ちが良かった。コンテスト後もパネルや作品の展示など発表の場を増やしていただけるのも制作者としてはとても嬉しい。また、演出家の方と話し、一人一人の演出プランを考えていただけるのも、他のコンテストにはなかなか無いことでとても嬉しい。「ナゴヤファッションコンテスト2017」を通して、大変すばらしい経験をすることができた。
初めてのコンテスト参加だったこともあり、作品づくりでは手探りな部分が沢山あった。最終審査会でも初めてのことばかりで、不安で緊張したが、とても勉強になった。作品づくりにおいて気をつけなければならないことや、ステージに上がった時の服の見え方の違いも知ることができた。今回のコンテストで経験した全てのことが私にとって勉強になり、とても良い経験となった。
以前から参加したいと思っていたコンテストに参加することが出来てとても嬉しく思った。結果を残すことはできなかったが、学生最後の年にナゴヤファッションコンテストに参加でき、そして審査員の方に、アドバイスを頂いたことで今後も頑張り続けていきたいと思った。来年のコンテストでは、プロとして一次通過して結果を残したい。
有名なデザイナーの方やディレクターの方とお話をさせてもらえる機会を頂けて嬉しかった。今後作品を作っていく上での参考になるアドバイスも頂けて、とても良い経験になった。

このページのトップへ戻る