ナゴヤファッションコンテスト受賞者から
   
第27回グランプリ受賞
鷺森 アグリ
1985年大阪生まれ。2007年バンタンデザイン研究所卒業。同年、新人デザイナーファッション大賞優秀賞、ナゴヤファッションコンテスト2007グランプリを受賞。現在、Atelier X-SEED所属。日本の技術を背景に服作りと向き合い可能性に挑戦している。2008A/WよりAGURI SAGIMORIとして東京コレクションにて発表
ナゴヤファッションコンテストで変わったことなど、グランプリ受賞の際のエピソード
学生という立場から1人のデザイナーとして変われるきっかけとなりました。
グランプリ受賞がデザイナーとして東京コレクションに出展するにあたり、JFWへのアピールとなったとともに、鷺森アグリという名前・作品を認知していただけるようになりました。その為、ナゴヤファッション協会の方々へもコレクションのご協力依頼もさせて頂き、コレクション実現への可能性も広がりました。

ブランドのコンセプト
コレクションでは『魅せる服』を重点に置き、人の心に響くようなパフォーマンス力の高いショーを目指しております。しかし基本思想はテーラード。日本の技術を背景に服の本質を問うものづくりを目指していきます。

デザイナーとしての今後の目標
東京を足場に、AGURI SAGIMORIを確立していきたい。
日本人の美意識を持ってして、Made in Japanをまずは日本に認知させていきたい。
そこで築いたものを武器に海外への挑戦していきたいと考えております。