オピニオンリーダーからのメッセージ
   
ナゴヤファッション協会
会長 岡田 邦彦

(株式会社松坂屋 代表取締役会長)
1958年3月名古屋大学経済学部卒業、同年4月株式会社松坂屋に入社し、1990年、同 本社開発事業部長に就任。その後、取締役本社開発事業部長、常務取締役本社総合企画室長兼広報室長兼関連事業部長を経て、1999年に代表取締役社長、2006年に代表取締役会長に就任。2007年より、J.フロントリテイリング株式会社代表取締役会長及び株式会社松坂屋代表取締役会長。主な公職は名古屋商工会議所会頭、日本百貨店協会副会長。
設立20周年に寄せて
〜ナゴヤファッション協会会長あいさつ〜


 本年度、ナゴヤファッション協会は、設立20周年を迎えることができました。これもひとえに皆さまのご支援のたまものと、心より厚く御礼を申し上げます。当協会は、昭和62年、当地域が誇る繊維産業の歴史と伝統をベースに、ファッション産業の振興・支援を目的として発足致しました。その後20年間、さまざまな事業活動を通じ、新時代を切り開く企業家やデザイナーたちの活動を支援し、ファッション産業振興の一翼を担ってきました。

 事業活動の大きな柱であります「ナゴヤファッションコンテスト」は、今年度で27回目を迎え、新進デザイナーの登竜門としてその役割を果たしてまいりました。10カ国を超える国々から、5000点を超える応募があり、規模・国際色ともに、全国トップレベルのコンテストとしてふさわしいものとなっております。また、コンテストの入賞者の方々は、国内外のコレクション・展示会はじめファッション業界で幅広く活躍しておられます。

 企業、学校、行政の橋渡し役という立場を生かし、今後とも、次世代を担う才能の育成、若手クリエーターの連携の場の提供、地元ファッション関連イベントとの連携事業などを通じ、今後とも当地のファッション産業の幅広い発展に寄与して参りたいと存じますので、皆様の一層のご支援をお願い申し上げる次第でございます。