ナゴヤファッションコンテスト受賞者から
   
第20回グランプリ受賞
フジワラヒロユキ
上田安子服飾専門学校卒業後、神戸アパレルメーカー入社。退社後、縫製メーカー企画契約・オーダー・契約パターンナーなどのフリー活動を経て1995年FUJIWARA FASHION FACTORY設立。
テキスタイルを主とした企画デザインを中心に、ドッグウェア企画デザイン・ウェアラブルコンピューター企画に携わるなどの他、シャツを中心とした自社ブランドも展開中。
また、服飾専門学校デザイン講師としても教鞭を執る。

受賞歴
1999年15thヨコハマファッションデザインコンテスト グランプリ受賞
2000年ナゴヤファッションコンテスト2000グランプリ受賞、倉敷ファッションフロンティア2000グランプリ受賞、第5回くまもとファッション大賞グランプリ受賞
その他全国各地のコンテストに多数受賞
ナゴヤファッションコンテストで変わったことなど、グランプリ受賞の際のエピソード
前日に名古屋名物の“味噌かつ”というものを初めて食べたのですが、疲れているせいもあって早朝にもの凄く胃が痛くなり、寝不足で会場入りしたのを覚えています。グランプリ発表までウトウトしてました。受賞以来、縁あって名古屋で仕事をする機会もでき、現在も度々名古屋を訪れています。

転機となった出会い、出来事など

もう10年程前になりますが、とあるきっかけで兵庫県の西脇市のテキスタイルメーカーの職人さんとの出会いから西脇の播州織り(先染め綿織物)に関わっています。
物作りに対する情熱や素晴らしい技術・知識を次の世代へ伝えられ、日本の服飾産業を支えることに全力を注がれています。一緒に仕事をすることによって自分自身のデザイン活動に大きな力となっていて現在も播州織りの新しい提案など地場の人達と共に活動しています。

ブランドコンセプト

BLUE BOOT PIZZ 68・・・・ “美しいものには棘がある"とか“美人薄命"などの言葉にある本当に美しいものには表面的な美しさとそれとは別のものを感じさせる、美しいものと哀しいものとが同居している感覚の服。時代の空気を感じ、時代にあった服。