ファッショントレンド'04.8
 
  ファッション・ジャーナリスト
大塚陽子
 
 
 
  <ドン・小西がメンズのスーツラインを発表>

ナゴヤファッション協会のコンテストの審査員でもお馴染みの小西良幸さんがドン小西に進化すると同時に、ブランド展開も大きく変化しています。
その第一弾として8月20日に新しいメンズブランドがスタートします。 ブランド名は「d.k.f Produced by DonKonishi」で、ブランドコンセプトは"自分をもっと磨きたい・・・新しい自分を発見したい・・・"という小西さんの思いを込めて「SEXY & MODERN」。
大人の男性に上質でラグジュアリーなスーツラインを提案していきたいと言う事です。
まず、初めに渋谷パルコ店と名古屋パルコ店がオープンします。ぜひチェックしてみてください。
 
 
 
 
  <ルイ・ヴィトンのジュエリー・コレクション「アンプリーズ」>

「伝統と革新」の精神を堅固に守ってきたルイ・ヴィトンが初めて"アンプリーズ"という名のフル・ラインのジュエリー・コレクションを発表します。
"アンプリーズ"とはフランス語で"影響力"という意味で、マーク・ジェイコブスがデザインに関わり、その彼の見事なクリエーションとルイ・ヴィトンのスピリッツが一つに重なりあって、斬新なデザインとして結実したものです。
この"アンプリーズ"の全シリーズは2004年9月から世界の4都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、東京、ロンドン)の限定された店舗でのみ展開される事になっています。また、コレクションからセレクトされた一部のシリーズは同じく2004年9月から世界で50箇所の店舗で販売される予定です。
日本では9月21日(水)より、銀座並木通り店及び六本木ヒルズ店で展開される予定です。
では、そのコレクションの内容を御紹介しましょう。
*「フルール シリーズ」
モノグラム.フラワーがモチーフのシリーズです。ピアスやリングにアシメトリーにデザインされ、大きめの花が印象的です。
*「クルー シリーズ」
ルイ・ヴィトンを象徴する部材の一つをモチーフにしています。クルーとは釘、あるいはスタッドの意味です。リング、ブレスレット、ピアスなどがあります。
*ミニマル シリーズ」
箱型トランク(=マル)から名前がついたシリーズです。今回は上の三つのシリーズでの展開ですが、今後は次々と新しいシリーズが誕生する事でしょう。
ルイ・ヴィトンの新しいジュエリーの世界、御自身の目で直に確かめてみては?
 
 

 
  ファッション・ジャーナリスト 大塚陽子

1947年9月9日 茨城県生まれ
福島県立磐城女子高等学校卒業後、国学院大学文学部史学科入学 '70年同大学卒業
1971年婦人生活社服装編集部入社
1974年モード・エ・モード社入社、'84年退社 最終職「モード・エ・モード」誌編集長
現在、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)・顧問
エール・フランス国際コンテスト、青森・ファッション甲子園、福井ファッションコンペなど各審査員をつとめる。