ファッショントレンド'05.2
 
  ファッション・ジャーナリスト
大塚陽子

 
 
<荒川真一郎プロデュースの『絵馬・代官山』>

「路地裏から世界に通じるアートを発信したい」そんな思いからスタートしたアートスペースが代官山に誕生しました。
一階は天然繊維や木材、和紙などを多用した甘味喫茶、二階には床面に金魚がプリントされているギャラリースペースがあります。2月10日に行われたオープニングパーティは「飾する」というテーマで、提供された料理も布を巻いた感じを表現した卵や、針山を想定したおはぎなど、ユニークなものが並びました。
「絵馬」という名前も、様々な人々の希望や思いや願いが込められています。また、今後関わるアーティストや来場者にも同じような思いを書き込んで欲しいと言う願いが込められているそうです。
運営はNPO日本モダンアートトラストが行い、ギャラリー入場料は原則的に無料となっています。

カフェ営業時間:11時〜22時まで 月曜定休日
インターネット:www.ema-daikanyama.com

 
 

 
  ファッション・ジャーナリスト 大塚陽子

1947年9月9日 茨城県生まれ
福島県立磐城女子高等学校卒業後、国学院大学文学部史学科入学 '70年同大学卒業
1971年婦人生活社服装編集部入社
1974年モード・エ・モード社入社、'84年退社 最終職「モード・エ・モード」誌編集長
現在、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)・顧問
エール・フランス国際コンテスト、青森・ファッション甲子園、福井ファッションコンペなど各審査員をつとめる。