大塚陽子のトレンドウォッチング Vol.1 '06.5

<アスペジ展示会開催される>

4月25日、青山のモードポリティカでアスペジの展示会が開催されました。日本で販売されてから大分年数が経ちますが、デザイナーにローレンス・スティール(モデルと一緒に写っている男性)が起用されたのを切っ掛けに、改めて販売戦略の見直しがなされているブランドです。
ターゲットは30代のキャリア女性ですが、トレンドをやみくもに追求するのでは無く、着た時にニュアンスの感じられる服、着る人が美 しく見える服をベースに都会的なセンスの良さを積極的にアピールして行く方針とのこと。当面百貨店の中のインショップの充実を目指しているとのことでした。

<2006ACQUA GRAZIE NEW COLLECTION 「西と東」>

今回で5回目となるイタリアのウエディングドレスのブランド、アクア・グラツィエのニューコレクションショーが4月25日、新宿のパークハイアットホテルで催されました。
今回のテーマは「西と東」で、結婚という出来事は東洋でも西洋でも同じで、二人の深い愛情があってこそのものと認識し、だからこそ西と東の二つの文化は時として融合する事が可能だと考えられています。そしてスペシャルゲストとして登場した女優の香椎由宇(かしいゆう)さんのために、日伊共同プロジェクトチームが特別にデザインしたドレスもステージを飾りました。
永遠を誓う日の輝き。発表されたドレスはその人生特別の日に纏うに相応しい愛情のこもったドレスばかりです。また、香椎さんのドレスにコーディネートされたジュエリーは日本で初めてデビアス社から認められたハイジュエラー「DIADDICT(ディアディクト)」です。


ファッション・ジャーナリスト 大塚陽子

1947年9月9日 茨城県生まれ
福島県立磐城女子高等学校卒業後、国学院大学文学部史学科入学 '70年同大学卒業
1971年婦人生活社服装編集部入社
1974年モード・エ・モード社入社、'84年退社 最終職「モード・エ・モード」誌編集長
現在、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)・顧問
エール・フランス国際コンテスト、青森・ファッション甲子園、福井ファッションコンペなど各審査員をつとめる。