大塚陽子のトレンドウォッチング Vol.3 '06.7

<バッグのセレクトショップ「ANTITESI」オープン>

6月17日(土)、骨董通りにバッグのセレクトショップ「ANTITESI」がオープンする事になり、そのオープニングパーティが16日の金曜日に催されました。
このショップはファッション・シーンでも珍しいバッグのみのセレクトショップで、コンセプトは『つくられたトレンドに流されないオリジナリティの追求』という事だそうです。
1階はレディス、2階はメンズの構成になっていて、経営は"Le Sport Sac"等を扱うD.P.Japanです。現在はdavid & scotti、PLINIOVISONA、そしてANTITESIのオリジナルバッグ等がディスプレイされています。是非一度覗いてみて下さい。

場所:港区南青山5-11-25 TEL:03-6419-9633

<レクレルール・トウキョウのエキシビジョン&パーティ>

6月14日の20時からセレクトショップ「レクレルール」主催のパーティが催されました。
これは15日から17日にかけて行われる秋冬の新作展示会を記念したレセプションパーティで、特に今回はデザイナー グスタヴォ・リンスのインスタレーションを披露するという画期的な内容でした。
彼は元建築デザイナーで、非常にテクニカルな拭く作りで定評があります。会場には来日してから取りかかったという意欲的なオブジェと、日本の着物を用いた彼の作品がディスプレイされていて、不思議な空間を形作っていました。
また、パリからはレクレルールのオーナーである、アルモン・アディグ氏も参加し、日本市場への強い思いを伺わせるひとときでもありました。


ファッション・ジャーナリスト 大塚陽子

1947年9月9日 茨城県生まれ
福島県立磐城女子高等学校卒業後、国学院大学文学部史学科入学 '70年同大学卒業
1971年婦人生活社服装編集部入社
1974年モード・エ・モード社入社、'84年退社 最終職「モード・エ・モード」誌編集長
現在、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)・顧問
エール・フランス国際コンテスト、青森・ファッション甲子園、福井ファッションコンペなど各審査員をつとめる。