ショップ紹介No.11

nuas fasion shop (名古屋学芸大学ファッションshop)のご紹介

 

赤い看板が目印
清潔であったかな感じの店内
手作りの小物たち
アクセサリーも充実
店内にはギャラリースペースも
 若宮大通りに面した大須3丁目のビルの2階に、名古屋学芸大学ファッション造形学科の学生さんたちが企画・運営するファッションショップがあるのをご存知でしたか?
ファッション分野での就職を目指すファッション造形学科の学生さんたちが、授業の一環として取り組んでいるショップ。もちろん、商品企画から仕入れ、売り場のディスプレイまで、全て学生さんたちの手で運営されています。
 お邪魔した日は、時おり雪のちらつく寒〜い日だったのですが、階段をあがって扉を開けると、そこはまるで春のようにぽかぽかとあったかなお部屋。さっそくショップ責任者の山内さんにお話をお聞きしました。「ここは学生たちの現場に即した実践学習の場なんです。学生たちがお店の立ち上げから商品の仕入れ・販売といったビジネス面と、商品を製作するというクリエーション面を実地に体験する場所ですね。今はまだ、販売計画を立てて、商品を投入して…というトータルのスケジュールが組めていなくて、こうした面がこれからの課題と考えています。」とのこと。

 実はこちらのショップ、昨年春までは「さくらアパートメント」で運営されていたのですが、こちらに移転して以前の約1.5倍の面積になり、今は学生さんたちがファッションショーのために作りあげた作品を展示するギャラリースペースも設けられています。
 商品構成は、学生さんたちのオリジナル商品が6割、仕入れ商品が4割。オリジナル商品については、授業内で製作されるもののほか、学生さんたちがショップで販売したいということで独自に製作しているものもあります。オリジナルデザインのTシャツは全て一点もの。かわいらしいピンクのお帽子やマフラーなどの小物たち、繊細なつくりのアクセサリー類も全て学生さんたちの手作り。ひとつひとつの作品に心がこめられていて、とってもあったかな気持ちにしてくれます。

 まだまだ外の風は冷たいけれど、あったかなショップの中で、ひと足先に春の気分に包まれて、あなただけのお気に入りのTシャツ一つ選んでみませんか…? ('07.2.2)

店名:nuas fashion shop
場所:名古屋市中区大須3丁目6番5号 松井ビル2階
Tel:070-5404-2503
営業時間:11:00〜19:00(木曜定休)