ショップ紹介No.13

(株)エフリード 直営shop「Troix six(トロワシス)」

ヨーロッパの田舎町のカフェの雰囲気
そろそろ春…の店内
アクセサリーも充実
 大須商店街、仁王門通りの東端に「Troix six(トロワシス)」というshopがあるのご存知ですか? 着心地がとってもよくって、使いまわしもしやすいカットソーとかが充実してて、しかも、ちょっとお値打ち…。何度かお邪魔して、明るい笑顔のショップアドバイザーさんとおしゃべりが弾んじゃったりしてたんですけど、実はこのshopがナゴヤファッション協会の会員企業、株式会社エフリードの直営shopだったんです。
 株式会社エフリードは1946年創業のアパレル企業。長者町の繊維問屋街に本社社屋を持ち、SABUROKUやANNA LUNAといった女性向けブランドやメンズのカジュアルブランドを展開しています。
 ところでこの大須のshop「Troix six(トロワシス)」…フランス語で「3」と「6」という意味です。これはエフリードが展開する「SABUROKU(サブロク)」…つまり「3」と「6」…というブランドを扱う直営店。関東地区には既に「Troix six」として2店舗、展開中なんですが、名古屋の第一号店がこの大須店。2005年の9月にオープンしました。

 さっそく店長の山浮ウんにお話をうかがいました。「このお店はヨーロッパの田舎町のカフェをイメージして作られているんですよ。」と山浮ウん。shopの窓の外にはオープンカフェ風のチェアーも…。どことなく懐かしくって、ほっと一息つけそうな、親しみやすさが魅力です。
 「商品構成は自社ブランドのSABUROKUをベースにしていますが、特にアクセサリーやバッグを始めとした雑貨を豊富に取り揃えて、トータルでファッション提案していくセレクトショップを目指しています。ショップのコンセプトとしては、20代から40代後半までの幅広い年齢の方に、ご自分の個性を生かし、自分らしさを表現できるコーディネートを提案できたらと思ってます。」という山浮ウんの言葉に納得。型にはまった着こなしではなく、「自分らしさ」の表現というところがとっても気に入りました。
  ひとつひとつの商品を見ていくと、いろいろなスタイリングに使えそうなシンプルなものにもちょっとひとひねりのデザイン…しかもソフトでやさしい素材にこだわってるって感じで好感度大。その上、リーズナブルな価格に大満足!!って感じです。アクセサリー類も、大きくてカラフルな玉がつながったものとか、長めゴージャスなチェーンとか、ちょっと個性的で思わず手が伸びてしまいます。

 店長の山浮ウん、副店長の小西さん、あったかくって親しみやすい笑顔で迎えていただいてありがとうございました。
 みなさんも春のファッション探しに、ちょっと大須に足をのばしてみませんか? ('07.2.5)

店名:Troix six(トロワシス)
場所:名古屋市中区大須3丁目43番1号
TEL/FAX:052-269-3655
営業時間:11:00〜20:00 (年中無休)