ショップ紹介No.25

ワンピースクローゼット 〜ワンピースに特化したコンセプトで人気上々〜

 

 ガラス張りの扉の向こうに、色とりどりのアジアンテイスト、レース使い・・・etcと、個性豊かなワンピースがいっぱい!品が良く、可愛らしいアクセサリーや靴など、小物もいろいろ−。
 ここは、三越ラシックの向かい、木曽路の前の道を少し入った、年代を感じるビルの4階にあるワンピース専門ショップ。知る人ぞ知る、隠れ家的存在です。うっかりしてると入り口を見過ごしてしまいそうですが、「ここかな?」と、ビルの入口をのぞくと、階段脇でトールペイント風の看板が迎えてくれます。

 今年7月、さくらアパートメントの店舗から、ここへリニューアルオープンし、それを機会にショップのコンセプトと店名も変えました。「前のお店は何でもアリでしたが、ここはワンピース専門店。何かに特化して、お客様が『ここで買いたい』と思ってくださるお店にしたくて」「資金力はないので、アイデアを出してみました」と、オーナーの神谷かおりさんはさらりと話します。
 そもそも「とくにファッションの勉強をしたことはない」けれど、学生の頃から「何か自分で商売をしたい」と思っていた神谷さん。最初、さくらアパートメントに出店したきっかけも、「買い物に行ったら『テナント募集』という張り紙を見つけ、『あ〜、テナント料もお値打ちだなあ』と思って」という、楽天的かつビジネスマーケティング的(?)なスタートでした。

 とはいえ、商売はまったくの素人だった神谷さん。どうやって仕入れたらよいのか、どうディスプレイしたらよいのかなど、すべて一からの勉強だったとか。「行き当たりばったりというか、恐いもの知らずというか、あまり先を考えずに、とにかくやってみるんです」「人を信用しやすい性格かも」と笑いますが、ネットで仲介業者を見つけて、「これだ!」と思い、すぐに買い付けのため海外に出かけたこともあるそうです。いやいや、なかなかの直観力とセンスです。
 頑張る人には、良い出会いがあるものです。神谷さんがひとつずつ問題をクリアしてゆくたび、良い仕入れ先、良い仲間にめぐり合い、お客様も着実に増えてゆきました。

 ちまたではモノトーンの洋服が増えるこの季節、「カラフルな色の洋服も、たくさんおきたい」「お客様も目が超えていらっしゃいます。ここでしか買えないものを探して来ていただけるような品揃えを心がけています」と、視点はまさにバイヤーです。客層は中高生から50代の女性まで幅広く。メディアや口コミを通じて、「人と同じ格好はしたくない」という女性たちが数多く訪れます。

  プライベートな時間は、ヨガや加圧トレーニング、料理にハマっているという神谷さん。「ワンピースクローゼットの経営」という仕事も、趣味と同じように、心から面白がっているように見受けられました。
 そんな神谷さんと「ワンピースクローゼット」。持ち前のアイデアと行動力で、これからもっともっと、楽しい何かを私達にみせてくれるはずです。('07.10.13)

店名:ワンピースクローゼット
営業時間:13:00〜20:00(水曜定休)
場所:名古屋市中区栄3-7-5 栄長谷川ビル4F
TEL:052-242-7661
Eメール:info@wanpi.net
www.wanpi.net/