ショップ紹介No.34

小さな努力で大きなエコに。広げよう“オーガビッツ”の輪! 〜豊島(株)のorgabits(オーガビッツ)〜

 

「PORTER UNITE」のバッグの内側は、遊び心たっぷりなテキスタイル。
特に基準が厳しいアメリカ・テキサス州の農場のものを直接輸入している。こちらが証明書。
2009年春に発売する予定のEDWIN503ジーンズ。
 このごろ「オーガニックコットン」をよく見かけますよね。これは、3年以上化学肥料を使用していない土地で栽培された、手間と時間をかけたコットンの事です。もともと、綿花の栽培は大量の農薬を使用しますが、農薬を使わずに栽培する事によって、水質や土壌が守られてCO2削減にもつながるのです。

 コットンの糸と生地の輸入シェアが日本一の豊島(株)は、米国農務省の証明書付きオーガニックコットンを約4年前から輸入しているそうです。そんなコットンのプロが勧める安心・安全なコットンを、少し(bits)ずつでも使って、未来の地球のために優しくしよう、というプロジェクトが“オーガビッツ”です。

 そんな動きに賛同して、さまざまなブランドがオーガビッツを使用しています。2008年秋に登場予定の吉田カバンのNewエコブランド、「PORTER UNITE」は、鞄の表地のヨコ糸すべてがオーガニックコットン。裏地はアメリカのメディコム・トイ社とのコラボレーションで、鞄を開けるたびに楽しくなるポップな柄になっています。他にも、「EDWIN」から2009年春に発売予定のジーンズは、タテ糸すべてにオーガニックコットンを使用。ユーズド感たっぷりの色合いで、エコカッコイイ仕上がりです。

 さらに「NICE CLAUP」のエコバック(使用すると店頭での買い物が5%OFF)や、「CANTON」のエコバック(ジーンズ購入時に先着3000名にプレゼントされる非売品)、2008年秋に発売予定の「Lee」のWranglerジーンズなどなど。他にも色々なブランドに使われていて、オーガビッツの輪が広がっています。もしかしたら、知らないうちにあなたもオーガビッツを使っているかもしれませんよ。('08.8.22)










お問合せ先
豊島株式会社 三部二課チーフ 溝口量久
名古屋市中区錦2-14-27
Tel:052-204-7631