ショップ紹介No.9

おひっこししたお帽子屋さん… 「BITTER SWEET」へようこそ

 

アットホームな雰囲気のお店の中
大きな鏡の前で変身…
軽くてあったかなお帽子です
 昨年10月にさくらアパートメントからおひっこししたお帽子屋さんの「BITTER SWEET(ビタースウィート)」さん。ちょっと、気になるお店…。ということで、新年早々お邪魔しました。
 松坂屋本館北側の道を、久屋大通を越えてそのまま東へ…。二本目の角を南にまがってすぐ…ちょこんと佇むビルの2階が目指す「BITTER SWEET」さんのお店。10月28日にオープンしてまだ2ヶ月ちょっとのお店の中は、ずらりと並んだあったかそうな布のお帽子たちでいっぱい。部屋の真ん中にはミシンを置いた作業スペースがアットホームな雰囲気をかもし出しています。

 デザイナーの飯野さんは、もともとは東京でお洋服の勉強をしていたのだそうですが、アパレルはサイクルが短くて、自分のブランドを立ち上げてもなかなか大変そう…ということで、インテリアやグラフィックのお仕事もしてみたものの、やっぱり“布が好き”…そんなふうに思っていたところ、名古屋に戻ってきてカルチャーセンターで“帽子作り”と運命的な出会いをしちゃったんですって。
 最初は、自分のための帽子作りを始めたのが、いつの間にか誘われて、イベント参加をしているうちに、さくらアパートメントに初めてのお店を出すことに…「さくらアパートメントでは“ものづくり”への思いを分かり合える仲間がいっぱいいて、お互いに励ましあってお店をやっていくことができ、初めてのお店をあそこに出せたことで自信も持てたし、とってもよかったと思ってるんです。」と語る飯野さん。これからは新しいお店で文字どおり“独り立ち”ということになるわけですが、「これも次のステップと思ってます。ある意味、さくらアパートメントではゆる〜く甘えちゃう部分もあったから…」と飛躍への思いを静かに語ってくれました。

 「BITTER SWEET」さんでは年齢性別問わず、オーダーを受けてもらえるということで、最近は男性のお客様がとっても増えているんですって。「冬は頭がちょっと寒いから…。」とか「増えてきた白髪を隠したい。」なんて実用的な目的もあるけど、実際にはお帽子ひとつで、何だかいつもとは違っておしゃれな感じになれちゃうから、結構好評なんですって。これもやはり男性がおしゃれに敏感になってきている表われかも…? 中にはご夫婦で来店されて、違う形、違う布で、裏地だけお揃いなんてお帽子をオーダーされる方もいらっしゃるんですって。なんだかすてきですよね。

 私も飯野さんとお話しながら、ちょっぴりクラシカルな形でシックな色合いのお帽子に目をひかれて…実際にかぶって鏡の前に立ってみると、なんだか違う自分が見えてくるみたいで、しばし、“お帽子のマジック”を楽しんだひとときでした。皆さんも、自分だけのオリジナルなお帽子で変身してみませんか? ('07.1.5)

店名:HAT SHOP 「BITTER SWEET」(ビタースウィート)
場所:名古屋市中区栄5丁目4番33号 えいわビル2F 202
Tel&Fax:052-251-5600
営業時間:12:00〜19:00(水曜・木曜定休)